Kiyo YouTubeチャンネルアナリティクスとレポート

Kiyo YouTube統計・分析ダッシュボード (更新されたデータ 2019-10-17)
登録日: 2013-01-09地域: 日本  Language: 英語 
25.4万 
合計視聴回数
8308.88万  0.3%
動画1本あたりの再生数
8.57万  4.2%
合計動画
322 
チャンネルタグ
関連情報
グローバルランク
74,125th  (上位 1%)
国/地域ランク
1,355th  (上位 1%)
Noxスコア
  2.55 
アップロードされた動画
10  (最近1ヶ月)
Youtube Adsenseの推定収益
295.72万円  (月間)
アフィリエイトにおける推定収益
11.13万円  (各動画)
Kiyo データ比較 
7日
30日
視聴回数
登録者数
過去7日間に登録者増加数: 過去7日間前に登録者増加数:
Kiyo 過去のチャンネル登録者数の推移 (最近の1年)
毎日のデータ
合計
者数が前3桁しか注意:現在Youtubeの登録表示できないため、曲線の変化が発生します
Kiyo 過去視聴回数のデータ (最近の1年)
毎日のデータ
合計
Kiyo 将来の成長性の推測 (来年)
視聴者の年齢と性別分布予測 
視聴者年齢の地理的所在地予測 
チャンネルで最新公開された30本動画の平均パフォーマンス
  • 視聴回数/登録者数
    33.74%
  • 高く評価/視聴回数
    0.00%
  • コメント/視聴回数
    0.06%
  • 低評価/視聴回数
    0.00%
最新の30ビデオのビデオビューグラフ
平均視聴回数8.57万
最も人気の動画 Kiyo YouTubeチャンネル
568.93万 視聴回数· 2018-09-15 動画公開日· 0 高く評価· 201 コメント

Featured content 【SNOW MONKEY】☆Great Natures // extra story☆ A Girl with Disabilities https://youtu.be/7ejTs2fXSYY This time I will show you two short scenes. From these scenes, you can see the their habits of autumn. First is the first half scene. 0:16 A young male and two females are fighting. Tokkuri 00 was near by, but she seems irrelevant. The two females look back over and over. They are requesting Tokakuri 00 to cheer for them. They alone will lose to this young male. However since Tokkuri 00 is behind, they do not escape and attack bullishly. This is their way of fighting. They certainly request support. However Tokkuri 00 seems to be not very aggressive. She has stopped fighting quite recently. 1:14 Tokkuri 00 is looking behind. It seems that she confirmed something. The next moment Tokkuri 00 attacked a young male. Push and pull ... This is also a characteristic of the fight of monkeys. It seems that Tokkuri 00 is going down behind little by little. This was her strategy. 2:19 Suddenly a young male attack stopped. He suddenly became quiet. And he left. Why? Because he knew that Toami 00 was there. Tokkuri 00 knew that Toami 00 was there, so I think she suddenly became aggressive. A young male knows Tokkuri 00 and Toami 00 are good relationships. That's why he left. In the autumn estrus period, young males become aggressive like this. Therefore, females rely on the dignity of the top male in this way. Toami 00 does nothing. However, he just needs to be there. His existence will help the females. The next is the latter scene. 4:06 Toami 00 will appear again. He is having a meal. When I look at it carefully, it is not the usual barley. He is eating soybeans. This is a special food prepared just for him. Actually, on this day Toami 00 was a bit unstable in movement. He tried to go back to the mountain many times. As he goes back to the mountain, most females will follow him. The staff provided special food to leave him in the park. However, he seems to have little appetite, leaving a considerable amount of soybeans. The Tokkuri family that was near was ate the rest :)) Did you watch this video ? https://youtu.be/Rj-SHWd400c In autumn the young male rampage, the females depend on the top male. Females move unstably if there are no top males. It is now Toami 00 that is trusted by females in this troop. From these two episodes I think you can understand it. \"Jigokudani Wild Snow Monkey Park\" in Japan 今回は2つの短いエピソードをお見せします。 これらのシーンから秋におけるニホンザルの習性を少し垣間見ることが出来ると思います。 この動画はひとつ前の動画と内容的にリンクしている部分があるので、ひとつ前の動画もぜひご覧ください。 まずは前半のシーンから。 1頭の若いオスと2頭の若いメスがケンカをしています。 近くにトックリ00もいましたが、彼女は無関係なようです。 彼女はまったく興奮していないようです。 若いオスに理不尽に攻撃されてメスたちが怒っているように見えます。 ここでひとつポイントがあります。 0:16 2頭のメスは何度も後ろを振り返っています。 これはトックリ00に応援を依頼しているのです。 「トックリおばちゃん、助けてー、私たちだけじゃ負けちゃうよー」 猿たちのケンカではこのように強い味方に応援を要請することが特徴です。 しかしトックリ00は歳のせいか、以前のようにやたらケンカをしなくなっています。 この時もあまりケンカに加わりたくなさそうですよね。 1:14 ここでもうひとつのポイントです。 トックリ00が後ろを何度か振り返りました。 その次の瞬間、いきなりトックリ00に火がつきました。 急にケンカに参戦しました。 押したり、引いたり、これも猿たちのケンカの特徴です。 しかしトックリ00は少しづつ下がっているように見えます。 でもこれが彼女の作戦だったようです。 2:19 突然若いオスの動きが止まりました。 彼は急に大人しくなりました。 完全に戦意を喪失したようです。 なぜでしょう。 彼は気づいたのです。 トックリ00の陣地に自分が引き込まれてしまったことに。 そしてそこにトアミ00がいることを知ったのです。 トックリ00とトアミ00の関係が良好なことを彼は知っています。 もう勝ち目はありません。 彼は去っていきました。 トアミ00は何もしていません。 ただそこにいるだけです。 それで十分なのです。 彼の存在が、乱暴な若いオスたちから群れのメスたちを守ることになるのです。 次は後半のシーンです。 4:06 再びトアミ00が登場します。 彼は食事中です。 しかしよく見ると、いつもエサとして与えられている「大麦」ではありません。 これは「大豆」です。 スタッフによって、トアミ00のためだけに特別に用意された食事です。 実はこの日、トアミ00の動きが少し不安定でした。 彼は何度も山へ戻ろうとしました。 もし彼が山へ戻ってしまったら、すべてのメスたちが彼の後を追って山へ戻るでしょう。 ひとつ前にアップした動画のような状態になるでしょう。 https://youtu.be/Rj-SHWd400c それを防ぐために、スタッフが彼のためにいつものエサより上質な大豆を与えたのです。 それだけトアミ00の存在が群れの中で大きいということです。 メスたちの信頼が厚いということです。 しかしトアミはさほどお腹が空いていなかったようで、結構な量を食べ残しました。 トックリファミリーが残りをおいしく頂きました 笑) それでもトックリ00も、またあとからトックリ00を追いかけてきたトマム95も大豆を食べなかったですね。 こうなるとスタッフ的には苦労すると思います。 秋になり、山に果実や木の実がなりはじめて、猿たちは山でおいしいものを食べてるので、公苑のエサにあまり関心を示さなくなります。 そうなると、猿の動きをコントロールするのが困難になってくるわけです。 秋はスタッフは大変だろうと思います。 トックリ00はトマムとトアミの両方に上手く取り入ってるように見えます。 去年の秋とは大違いです。 さて、実りの秋、発情の秋、秋本番はこれからです。 私も少し観察しにくい季節になりますが、なるべく観察できるように公苑に来てくれるといいんですが。。。

最近の動画 Kiyo YouTubeチャンネル
NoxInfluencerチーム

お取引、開発事例、あるいは何かアドバイスがあれば、ここにメッセージをご記入ください。

フェイスブックによる質問
(おすすめ)