YOUTUBE VIDEO ANALYTICS AND REPORT

不正なYouTubeリンク
この動画は存在しません
Karuizawa family Orchestra 6th Regular Concert Ohga Hall Tap here,and the program       プログラムはタップ
KOWZOW
KOWZOW 846 Followers 355 Videos 93.95万 Total Views 2021-05-18 公開されたデータ更新時間 2022-07-24
Video Views1708
Likes Ratio 0
Comments0
Views Ratio 100%
Excellent
Est. Video Value 1423円 - 2627円
Engagement Rate 0%
TAGS
はじめに
プログラム Program
青い文字をタップその曲へ 
Tap the blue letters to go to that song.

29:25 レイダースマーチ  Raider's March
38:20 ワルツィングキャット Waltzing cat
42:00 楽器紹介 全楽器 解説MCあり Musical instrument introduction Mr.Sugihara
1:03:00 美しく青きドナウ Beautiful blue Danube
1:34:05 ペールギュント ストーリー解説MC Peer Gynt story commentary MC
1:37:15 前奏曲 Vorshiepier
1:43:20 朝の気分 Morning mood 
1:47:52 オーゼの死 Death on Oze His Mother
1:53:23  アニトラの踊り Anitra's Dance
1:57:27 山の魔王の宮殿にて At the In the Hall of the Mountain Devil 
2:01:11 イングリッドの嘆き Ingrid's mourning
2:05:45 アラブの踊り Arabian dance
2:10:51 帰郷  Return home
2:13:49 ソルベイグの歌 Solvaig song
2:21:15 花は咲く アンコール Hana wa Sakku
2:28:42 ラデツキーマーチ アンコール Radetzky March

いい! 改めて大賀ホールいい。大賀典雄さんありがとうございます。

ジョン・ウィリアムスの曲は演奏しててのってくる。急遽トランペットY君不参加は残念だったけど、ダンディな2名とヘルプのNさんフルパワー。パーカッションさん達もフルパワー!。

バイオリンクラブ共演の名曲ワルツィングキャットは終盤の盛り上がりにどこからか犬の声?猫の声?。果たして猫はどこにいたのだろう!!だれ?

楽器紹介は指揮者杉原直基先生が丁寧に説明有。楽器ってやっぱ面白いですしどの楽器も
ステキな音、響き。

シュトラウスのワルツもワクワクします。この曲で高校1年の春にダンスの練習をした、と約70年前の記憶がよみがえったらしい 85歳女性の話

後半はペールギュント。まずはFちゃんのMCでペールギュントのストーリー解説。とんでも男ペールギュントをずっと優しく待ち続け許してあげるソルベイグってどんだけ懐広い人なんだろう?。。MCも頑張るヴィオラのFちゃん前奏曲のソロ圧巻!
 ところでノルウェイって行ったことないですが、今回プログラムの表紙は私がイメージしたノルウェイの森の姿のPC画。ノルウェイ人グリーグ作曲の曲は民族音楽のニュアンスがたっぷり含まれていて、最後のソルベイグの歌も北欧の香りいいです。この曲好きですね~。高島敦子先生の歌に聴き惚れて手が止まるかも。いかんいかん演奏せなあかん。涙でるかも。いかんいかん楽譜が見えん。

いろいろと今までと違った取り組みの今回の演奏会開催ですが、まずは開催できたことに感謝です。関係者のみなさんありがとうございました!

こういった状況下でアマオケ運営やコンサート開催のポイントがわかってきました。でも何かお気づきなことありましたらどうか遠慮なく下記URLにご意見お寄せくださいませ。

ご意見、お問合せ、入団ご希望などこちら
https://forms.gle/NUDV4Tbtt1uZUUQz7
展開する