インフルエンサー 広告主
インフルエンサー 広告主

ayu YouTubeチャンネルアナリティクスとレポート

ayu YouTube統計・分析ダッシュボード (更新されたデータ 2020-02-24)
登録日: 2005-09-28地域: 日本  Language: 日本語 
33.2万 
合計視聴回数
2.89億  0.1%
動画1本あたりの再生数
18.02万  0.68%
合計動画
391 
チャンネルタグ
グローバルランク
63,245th  (上位 1%)
国/地域ランク
1,126th  (上位 1%)
Noxスコア
  0.72 
アップロードされた動画
0  (最近1ヶ月)
Youtube Adsenseの推定収益(月間)
90.78万円-287.5万円
YouTubeの推定収益
96.65万円  (各動画)
ayu YouTubeチャンネルのデータシート 
ayu 過去のチャンネル登録者数の推移 (最近の1年)
毎日のデータ
合計
者数が前3桁しか注意:現在Youtubeの登録表示できないため、曲線の変化が発生します
ayu 過去視聴回数のデータ (最近の1年)
毎日のデータ
合計
ayu フォロワーとビューの毎日の数 
7日
30日
視聴回数
登録者数
過去7日間に登録者増加数: 過去7日間前に登録者増加数:
ayu 将来の成長性の推測 (来年)
チャンネルで最新公開された30本動画の平均パフォーマンス
ビデオビューグラフ
平均視聴回数0
最も人気の動画 ayu YouTubeチャンネル
592.88万 視聴回数· 2016-03-28 動画公開日· 0 高く評価· 0 コメント

浜崎あゆみが、広告なしで全曲聴き放題【AWA/無料】 曲をダウンロードして、圏外でも聴ける。 無料で体験する▶https://mf.awa.fm/2ybYNA6 \"ayuが思い出させてくれる自分がいるー。\" 「Who…[Live Lyric Video]」公開!! 『A BEST -15th Anniversary Edition-』 2016.3.28 in stores http://shop.mu-mo.net/list1/?artist_id=HAMAS 2001年3月28日に発売され、500万枚以上を売上げた『A BEST』の15周年記念盤 『A BEST -15th Anniversary Edition-』リリース記念。 アルバム収録曲ながら、高い人気を誇り、『A BEST』にも収録され、LIVEでもずっと大事な場所で歌われ続けてきた、まさにayuとファンを繋ぐ曲「Who…」。 16年に及ぶLIVE映像を元にLyric Videoとして構築。 浅田真央 「浜崎あゆみさんが今もこの曲をライヴで歌っている姿を見る事ができて、ファンとしてとても嬉しくなります。 この先、どんなことがあっても永遠に、浜崎あゆみさんの歌声は、多くの方の心に残ると思います。そして、私は自分自身のスケート人生と重ねながら、想いながら、聴いています。私も、ずっと私のスケートが多くの方に届きますように、、、と少しだけ想わせていただいてます。」 仲里依紗 「『A BEST』の中で、私が一番好きな歌は「Who...」。恋愛の歌だけどそれだけではない。ayuがファンに向けて歌ってくれている歌でもあると思うし、家族や、大切な人のことを思い出させてくれる曲なので、ライヴの最後に歌ってくれる度に思わず涙があふれてしまいます。」 古市憲寿 「僕は『A BEST』収録曲の中では「Who...」が一番好きだ。1999年の『LOVEppears』に収録されてからの17年間で何度聞いてきたかわからない。 そして「Who...」を聞くたびに、まるでタイムマシーンのように、かつてこの曲を聞いていた時のことを思い出す。高校からの帰り道、西日の差す東武伊勢崎線。雨上がりの空がきれいだった虎ノ門。スリランカで見たインド洋に沈んでいく夕日。 あの時『A BEST』を手にした500万人も、ふとした時に「これからもずっと」、浜崎あゆみの曲と、その時の自分を思い出すだろう。」 Official|http://avex.jp/ayu/ Twitter|https://twitter.com/ayu_19980408 Facebook|https://www.facebook.com/ayu.official TeamAyu|http://global-fc.net/teamayu/about

最近の動画 ayu YouTubeチャンネル
視聴者の年齢と性別分布予測 
視聴者年齢の地理的所在地予測 
関連データがありませんデータ集計を作業中。1時間後に再度ご確認ください読み込み中
申請しましたデータ集計を作業中。1時間後に再度ご確認ください
NoxInfluencerチーム

お取引、開発事例、あるいは何かアドバイスがあれば、ここにメッセージをご記入ください。

フェイスブックによる質問
(おすすめ)